Alliance for Business Professional Services (“ABPS”) (日系企業を支援する専門家のネットワーク) セミナー開催のお知らせ

No comments イベント

Alliance for Business Professional Services “ABPS”-www.abps-us.org)では、下記の要領で日系企業のトップ経営者、又、幹部の方を対象にシリーズでセミナーを毎月開催いたします。第8回目のセミナーの詳細は次の通りです。なお9回目以降のセミナーの内容については、ABPSのウエッブサイトの上のスケジュールをご覧ください。
セミナー タイトル:  <日本の技術と企業成長―特許ポートフォリオのマネジメント>
スピーカー:  多賀 利明、日米経営センター(フィラデルフィア)


内 容: 当プロジェクトの動機:1990年以来停滞したままの日本経済に何か良い方策はないものか? 日本が力を入れて来た、そして現在では強みである筈の「技術」という角度から、この問題に焦点を当ててみたらどうか?
第一部:戦後日本の経済発展で、現在、日本の技術は世界の何処まで来ているのか?(3つの指標 を使っての査定。3つの指標のうちの2つは、公表されている統計を集め整理したもの、3つ目は私のオリジナル品)主たる結論:日本の技術水準は、米国と並び多くの産業分野で世界のトップ(1,2位)。この結論から、次に由来する二つの大きな問題:
第1の問題(マクロ経済):“追いつき、追い越せ”の時代から“追いついた”後の日本企業に対する政府の「技術政策」はどう変るべきか?(これは当センターで、別のプロジェクトとなっている。改めて、別の機会のセミナーで)
第2の問題(ミクロの企業レベルでの問題)
第二部:知的財産権、特に特許権を数多く獲得・蓄積している日米の各先端技術企業で日本の技術先端企業は特許ポートフォリオを如何に活用し、又活用していないか
     2.米国の先端技術企業の遣り口で使える手口はないか、その具体例
     3.日本の先端技術企業に対してどのような提案をすることが出来るか?
当セミナーの対象者:企業成長を考えている日系企業経営者の皆様
日時:2010年5月21日金曜日、午後3時00分から5時00分まで
場所:Citibank 会議室 〔地下1階〕
Citibank, N.A., 640 Fifth Avenue
New York, NY 10019 (5番街51丁目と52丁目の間 )
参加費及び申し込み: Alliance for Business Professional Services宛てに$30のチェックをご用意戴き、直接会場でお支払いください。
Alliance for Business Professional Services
c/o Yamaguchi Lion LLP
501 Fifth Avenue、Suite 335
New York, NY 10017

なおご出席、又、ご質問がある方は、山口(takyam1130@yahoo.co.jp、917-602-4843)まで、ご連絡ください。