米国個人所得税申告書の仕組みと注意点

No comments コラム

ダウンロード:PDF Ver.
Alliance for Business Professional Services “ABPS”-www.abps-us.org)では、下記の要領で日系企業のトップ経営者、又、幹部の方、その他を対象にシリーズでセミナーを毎月開催いたします。第13回目のセミナーの詳細は次の通りです。
米国個人所得税申告書の仕組みと注意点」
講師:星野 正治 
星野会計事務所所長 ニューヨーク州公認会計士 ABPS会員 1970年早稲田大学第一政治経済学部経済学科、1983年米国ニューヨーク市立大学バルーク・カレッジ大学院(会計学専攻)、卒業。1983年9月より1996年9月までデロイト・トウシュ・トーマツの米国メンバーであるデロイト&トウシュ会計事務所に監査・税務スタッフ、税務マネージャー、税務シニア・マネージャーとして勤務。その後1996年9月に独立し、会計・税務業務を開始し今日に至る。


内 容:
米国個人所得税の申告について、サンプル記入済みの連邦税務申告書Form 1040を叩き台にし、(1)申告身分について触れた後、(2)収入から始まり最後の税計算に至る申告書の仕組みをご説明し、流れに沿って特に日本人駐在員、日本人永住者にとって関係するような箇所をハイライトして注意点を述べる予定です。時間に余裕があれば、事前に頂戴している質問に対する回答、会場での質疑応答もする予定です。
日時:2010年6月24日木曜日、午後3時00分から5時00分まで
場所:CitibCitibankk会議室
Citibank, N.A., 640 Fifth Avenue
New York, NY 10019 (5番街51丁目と52丁目の間 )
™
参加費及び申し込み: Alliance for Business Professional Services宛てに$30のチェックをご用意戴き、直接会場でお支払いください。Alliance for Business Professional Services c/o Yamaguchi Lion LLP 501 Fifth Avenue Suite 335, New York, NY 10017
™
なおご出席希望の方、又、ご質問がある方は、山口 takyam1130@yahoo.co.jp 917‐602‐4843までご連絡ください。
ダウンロード:PDF Ver.