安久 和伸 Agu, Kazunobu

No comments

主な経歴: Russell, Holbrook & Henderson, Inc. (社長) / 小笠原プレシジョン / 日本電産株式会社

現職: Dreamtec Consulting LLC (社長)

専門分野:
機械関係-工作機械、歯車、減速機、機械部品
電気関係-精密モーター、計測器、
化学関係-プラスチック成型品
通算20年にわたる日本メーカー米国現地法人経営の経験と、機械、電気、化学分野の幅広い技術系知識を背景に、技術志向に強い日米メーカーのマーケッティングを専門としている。 マーケッティングのアドバイスにとどまらず、現地駐在オフィスとしての機能も果たし、宣伝、広告、販売活動の手助けまで行っている。

経歴:
1973年-1978年  化学用ポンプのメーカー、株式会社イワキの技術開発部にて特殊プラスチックを使用した化学用マグネットポンプの設計、開発にあたる。
1979年-1985年  超精密小型モーターのメーカー、日本電産株式会社の初期の駐在員として米国に赴任。 米国のコンピューターディスクドライブメーカーへの技術営業活動を行う。 コンピューター用スピンドルモーターメーカーとして、業界No.1のシェアを獲得し、日本電産の基礎確立に貢献する。
1985年-2001年  小型歯車用精密切削工具、歯車測定機のメーカー、小笠原プレシジョンの米国進出のため、米国の総代理店を買収、現地法人化し、社長として米国のマーケッティングに当たる。
2001年-2002年 日本の親会社、小笠原プレシジョンにて、海外事業総責任者としてアジアのマーケットを開拓する。
2003年1月-現在  Dreamtec Consulting LLCをNew Jersey州に設立。日米の中小メーカーを対象に、商品の米国/日本でのマーケッティング、代理店の選定、現地オフィスのセットアップ等、ビジネス展開に関する事業立ち上げ時の種々のサービスから、日米企業との交渉、取引のためのコーディネートまで、日米間のビジネスに関わるあらゆるサービスを提供している。

学歴:
1973年 立命館大学理工学部電気科卒業

参加団体:
独立行政法人中小企業基盤整備機構公認の米国在住国際化支援アドバイザー