宮本 公明 Miyamoto, Kurt

No comments

現職: サーティファイド・マネージメント・コンサルタント -米国における最新の人事管理制度や給与インセンティブ待遇制度等のアドバイスを通じ生産性向上・業績改善に向けた経営アドバイスを提供 専門分野の紹介及び其の他の特筆事項: コンサルティングサービスに関しては米国において14年を超える経験を持ち、リーダーシップデヴェロップメント、エグゼクティブ・コーチング、テイームビ ルディング、オーガニゼーショナルデベロップメント、コーポレートターンアラウンド、エンプロイーアセスメント、コンペンセ―ションプラクテイス、ライト サイジング、およびエグゼクティブサーチ・コンサルティングなどの分野において企業への助言を提供する。 新規に米国に進出される企業、成長率が高くそれをさらに伸ばす企業、さらに適正な規模を設定する段階にある企業など、300社を超える数の日本企業に対し 適切な専門サービスを提供。 経験業界には、自動車、自動車部品、ハイテク、エレクトロニクス、精密機器、流通、食品飲料、およびコンシューマ製品などの製造販売業。 専門分野に関する多くの講演会を米国内の多数のビジネス団体やビジネススクールにおいて実施した実績を有する。 マネージメントコンサルタントとなる前の宮本氏は、カリフォルニア州トーランス市の菊水インターナショナル社(電子計測器メーカー、菊水電子工業㈱の米国 子会社)において10年以上にわたり、社長兼CEOを務め、設立当初から同社の経営に携わり、米国において同社を大きく成長させる。 又、データアクエジションシステムのデベロッパー兼メーカーであるユニバーサル・システムズ社の社長兼CEOの経験も有す。 学歴: カリフォルニア州ペパーダイン大学ビジネススクールMBA(経営学修士) 大阪電気通信大学にて電気通信技術分野における学士号を取得 資格: サーテファイドマネージメントコンサルタント(CMC) 参加団体: 南カリフォルニア日系企業協会(JBA)、日米協会、AEA、IMC、SHRM、PHRA、 アメリカンマネージメント協会(AMA)等 のボードメンバーをつとめる