山口 猛 Yamaguchi, Takeshi

No comments

現職:
公認会計士

専門分野の紹介及び其の他の特筆事項:

アメリカに憧れて、1964年留学、1965年ペンシルバニア大学ウオートンスクール大学院卒業(MBA)後、アメリカのPeat, Marwick & Mitchell (1965-1969)に勤め, その後、日本の監査法人トーマツのニューヨーク進出に参加し、1972年、ニューヨク事務所を設立する。

その後、トーマツとアメリカの Deloitte & Touche の提携関係でDeloitte Touche Tohmatsuのパートナーとしてアメリカ人のプロフェッショナルと共に日系企業の会計、監査、企業買収、其の他、税務相談を中心とするアドバイスに従 事する。 クライエントに対するアドバイスと共に、事務所又日系グループ部門のマネージメントにも参画する。
関与した会社の規模は、新規に進出してきた小さな会社(駐在員事務所を含む)から、中規模の会社、又、大規模の日系会社には、アメリカ人と共にテイームの 一員として参画する。 業種は、銀行、保険、不動産、リース、商社、報道、其の他、音響機器、アパレル、薬品、ベアリング、化学、電線、鉄鋼、食品、塗料等あらゆる業種の販売会 社から、一部製造会社にまたがる。色々な状況に置かれた日系企業に対して、オールラウンドなアドバイスをする。

会計事務所では、各種セミナーの講師を勤めた他、ジャパンソサイエテイーニューヨーク、フロリダ支部でも、講演、2002年には、新潟大学でアメリカ会計 学について、夏期集中講義の講師、又、エンロン事件以来、コーポレートガバナンスに関する講演を、日本の公認会計士協会、日本ガバナンスフォーラム、一橋 大学、長崎大学、トーマツ大阪、名古屋事務所、其の他のグループに対して行なう。 ラルフD.ワードの21世紀のコーポレートガバナンスを翻訳し、商事法務研究会より出版、同社の月刊誌にも投稿する。

学歴:
1959年一橋大学商学部卒業
1965年ペンシルバニア大学ウオートンスクール大学院(MBA)卒業

資格:
ニューヨーク州公認会計士

参加団体:
アメリカ公認会計士協会、ニューヨーク州公認会計士協会