廣川 謙一 Hirokawa, Kenichi

No comments

主な経歴: 三菱重工業 / McKinsey & Company (Senior Consultant) / GE Capital米国本社(Managing Director)

現職
Lounsbury Associates,LLC Managing Director

専門分野の紹介
三菱重工業で建設機械の設計に従事。その間、新キャタピラー三菱設立のプロジェクトメンバー。

McKinsey & Company東京事務所、クリーブランド事務所などで、新規事業戦略、北米進出戦略、M&Aおよび買収後の事業統合などを担当。

General Electric経営企画部長として、日本に於けるGEの事業戦略および大手企業との合弁の事業戦略などを担当したのち、本社にてGE Capitalの事業戦略、アジア戦略、買収後の事業統合などを担当。GE Capital不動産部門アジア担当Managing Director。

その後、Ernst & Young Directorとして、日本の銀行の不良債権処理、リスク管理などのコンサルティングを行う。日本初のバルクセールを三井信託銀行および東京三菱銀行で成功させる。

1999年より、NYにてコンサルティング部門日系金融機関担当Directorとして、銀行(合併後の統合)などの金融機関のコンサルティング。またLeasing業の担当Directorとして、アメリカ大手リース会社のM&A、自動車リース会社の販売金融のコンサルティングなどに従事。

2002年より、Lounsbury Associates LLCのManaging Directorとして、アメリカ企業の日本事業、日系企業の北米事業に関わるコンサルティングを行う。主として、

1)事業戦略立案および実行支援(M&Aなどを含む)
2)事業戦略実行のための、組織能力開発
3)日米合弁の設立、成長、修復、解消

などを行う。今までに、銀行、不動産、保険、自動車、自動車部品、販売金融、IT、通信、産業機械、家電、エレクトロニクス、電機メーカなどのコンサルティング実績あり。(GEなどのような)組織能力開発のための研修、M&A(企業財務を含む)および統合のための研修なども行う。

学歴
東京大学工学部機械工学科卒業、工学士、工学修士
大学院在学中に文部省国際交流基金により、マサチューセッツ工科大学にて知能ロボットの研究に従事