田中 俊充 Tanaka, Toshimitsu

No comments

主な経歴: McKinsey & Company/ Hewlett Packard/ ハイテクベンチャー(CAE,インターネット, VoIP, 3D音響) / BearingPoint

現職:
Balanced Business Advisors, Inc., COO

専門分野の紹介及び其の他の特筆次項:
20年以上に亘り日・米両国で経営実務及びコンサルティングに従事。ハイテク業界を主軸に、米国ヒューレット・パッカード本社経営企画室、日本ダイアルパッドCEO、インターネット技術のスタートアップ等でのビジネス経験。また日本マッキンゼー、べリングポイント・ニューヨークではコンサルタントとして、様々な業界で経営戦略、プロセス統合に関わる多くの課題についてクライアントを支援。

企業家的コンサルティング:コンサルティング及び経営両面の経験を基に、BBAの持ち前としている実践的コンサルティングソリューションを提供。一例として、インターネット電話の主要パイオニア米国企業、ダイヤルパッドの日本参入戦略を立案、CEOとして日本ダイヤルパッドの創設に携わる。

グローバル新規事業戦略:グローバル市場の調査・分析。輸出向け製品開発支援とそのアジア市場参入流通チャンネル構築支援。例として、米国携帯電話機器製造メーカーの為に日本市場でのユーザー観点の把握及び競合日本製品の調査・分析を行いグローバル投入にむけた代替製品の開発に寄与。その他ドイツ最大規模の製薬会社の日本子会社の流通効率改善等。グローバルテクノロジー事業化プログラム:日本のグローバル展開がハイテク業界で多く見られるなか、この分野にも焦点を当てたサービスを提供。

米国ヒューレットパッカードでは、日本の大手エレクトロニクス企業との多面的技術協業関係の開発・交渉に携わる。日本の立体音響技術ベンチャーをシーズ段階からメザニン投資段階まで支援。米国発次世代CAEツールの日本市場流通チャンネルを構築、トヨタを代表とした日本大手製造メーカーへ導入。対象とする業界は半導体、コンピューター、CAEソフトウエア、インターネットサービス、通信、音響、医薬、金融取引と多岐に亘る。

学歴:
京都大学工学部卒。
スタンフォード大学工学博士。